岐阜でIH、エコキュート、オール電化をお考えならアイカワ電器にお任せ下さい!
当社は20年の実績でお客様に安心をお届けいたします
エコキュート IHクッキングヒーター
IHクッキングヒーター
IHって何?
IHの加熱の仕組み
IHとは電磁誘導加熱(Induction Heating)のこと。IH加熱は磁力発生コイルから発生した磁力線が鍋底を通過するときに、うず電流となりその電気抵抗で鍋自体が発熱するしくみとなっています。
つまり火が無くて、なべ底自体が熱く加熱して料理ができます
鍋底自体が発熱
200Vのハイパワーと高い熱効率 家庭のコンセントは100Vで供給されておりますが、IHクッキングヒーターは倍の200Vのハイパワーと高い熱効率で調理するため、ガス調理器具より強力に力強く調理ができます

IHクッキングヒーターの2kWはガスレンジの大バーナー(4.65kW、4000kcal/h)に相当する高火力があります。

 

熱効率の比較

熱効率の比較
200Vハイパワーなら、フライパンをむらなく確実に加熱させるため、お肉なら素早く表面を焼き、肉汁を閉じ込め肉や素材の旨味を閉じ込め、おいしく焼きあげます
弱火もお任せ、ガスより弱火でコトコト長時間、鍋底を焦がさず、煮込みができ、火が無いので、火事の心配が少なく、目を離しても長時間の煮込みができ、タイマーをセットしておけば自動に電源OFF、確実な安心感が得られます
強火力ならお任せ、中華のような高火力も3.2kWの力はガスレンジの大バーナーと全く遜色なく炒める事ができます、 ただし丸い底の鍋や、IHに適した鍋を使わないと、効率が悪くなります
また鍋をIHから離すと加熱しません、例えば中華料理のように、鍋を振って調理するような工程には不向きです

ガスは下から炎が立ち上がり、鍋底に熱があたり、鍋底が熱くなるため、炎が100%の熱を出していたとしても最終 鍋に伝わる熱量は50%まで落ちます、後の50%は立ち上がる熱として逃げて立ち上がり、換気扇で外に捨てるイメージになります、
ガスコンロに比べ鍋自体が発熱するIHは立ち上がりが早い上に、鍋底が直接温まる事により約90%の高い熱効率で無駄を少なく高火力を実現します

もう一つ効果があります、それは夏場ガスの場合料理人がガスの熱で熱く、汗をたらしながら調理する事になりますが、IH クッキングなら鍋が熱いだけで炎が無い分料理人は熱くありません、意外と知らない快適さがIHにはあります

強い火力

強い火力

例えば200V、2kWのIHクッキングヒーターはガスコンロの大バーナー(4.65kW、4,000kcal/h)に遜色ない火力。厚いステーキや中華もおいしく調理できます。鍋をヒーターのように発熱させることによる、高い熱効率が、その秘密です。3kWのハイパワーと約90%の高い熱効率でムダなく加熱するので、たっぷりのお湯も素早く沸かせます。

湯沸かし時間の比較

3kWなら、例えば1Lの水が
約2分16秒で沸かせます

3kWのハイパワーと高い熱効率のムダのない加熱で、お湯をスピーディに沸かせます。
高い熱効率

高い熱効率

IHクッキングヒーターは、約90%という高い熱効率を誇ります。しかもスイッチONで素早く立ち上がり、OFFにすれば余熱を残さずに消えます。これは、鍋を直接発熱させることにより、エネルギーの伝達ロスが極めて少ないからです。

高い熱効率

難しい説明をしましたが、簡単な話ガスは炎の力で鍋底温め効率が悪いなりの温め調理できますが、IHクッキングヒーターは電気の力で鍋自体が発熱します、間違いのないように、IHから熱が伝わっているのではなく、鍋が電気の力で鍋自体が熱く熱く加熱しております
だから効率が良くガス調理器より確実に強火力で調理できます
見積依頼はこちらから
エコキュート・IHクッキングヒーター 選べる 5年・8年・10年延長保証
当店取り扱いメーカー
三菱
東芝
パナソニック
日立

IHの選び方
質問Q&A
工事対応エリア
当店のエコ活動




IH 担当者
オール電化担当 の西谷です、IHクッキングヒーターのことなら何でもお任せ下さい
トップページ商品一覧匠の工事見積りから工事完了までの流れ見積依頼会社案内お問合せ